2020年2月13日

一般財団法人[非営利型]上月財団は、2020年2月17日より、第17回「クリエイター育成事業」助成対象者の募集を開始します。

本財団は、コナミホールディングス株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立され、35年以上にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進を目的とする事業を展開しています。

今回で17回目を迎える「クリエイター育成事業」は、クリエイター(デジタルアーティスト・イラストレーター・漫画家等)を目指している15歳~25歳位までの方を対象に助成金を交付し創作活動に役立てていただくもので、これまでに延べ約550名が助成を受けました。

過去に助成を受けた者の中には、漫画家やアニメーション作家、画家や美術作家として個展を開催するなど、クリエイターとして活躍している方が多数います。

6月の一次選考(作品選考)、7月の二次選考(実技審査・面接)を経て30名程度の助成対象者を決定し、1年間助成金を交付します。

概要

募集対象者
クリエイター(デジタルアーティスト・イラストレーター・漫画家等)を目指している15歳~25歳位までの方
助成内容
助成金(年間60万円)を1年間交付
助成期間
2020年8月~2021年7月
助成人数
30名程度
応募期限
2020年5月1日
選考方法
一次(6月上旬予定)作品選考
二次(7月中旬予定)実技審査・面接
第16回「クリエイター育成事業」二次選考会(実技)
二次選考会(実技)
第16回「クリエイター育成事業」二次選考会(認定書授与)
二次選考会(認定書授与)
一般財団法人[非営利型]上月財団は、コナミホールディングス株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立され、35年以上にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進を目的とする事業を展開しています。
[ ニュースに戻る ]