2023年1月24日

一般財団法人 上月財団は、「スポーツ団体・競技大会助成事業」の一環として、2023年1月20日(金)から1月22日(日)まで大倉山ジャンプ競技場で開催された「FISジャンプワールドカップ2023札幌大会」を後援しました。

1980年より札幌で開催されている国際スキー連盟主催のジャンプ大会で、競技の結果が世界選手権・オリンピック代表選手に直結していることから大変重要な大会です。

3日間にわたって、海外を転戦(年間約36戦以上)する各国トップ選手が覇権をかけて競い合い、本財団がこれまでに支援を行ってきた「スポーツ選手支援事業」認定選手の小林陵侑選手が男子個人第14戦(1日目)と第16戦(3日目)で優勝、第15戦(2日目)は3位となり、3日連続で表彰台に立ちました。
その他の大会結果につきましては、公式サイトをご確認ください。

一般財団法人 上月財団は、本大会の後援を、2012年度から行っており、今回で9回目となります。
本大会の後援を通じて、スキージャンプ競技の更なる発展につながることを願っています。

大会概要

大会名称
FISジャンプワールドカップ2023札幌大会
FIS Ski Jumping World Cup 2023 Sapporo
期日
2023年1月20日(金)~1月22日(日)
1月20日 ラージヒル(HS 137)個人戦(ナイター)
1月21日 ラージヒル(HS 137)個人戦(ナイター)
1月22日 ラージヒル(HS 137)個人戦
会場
大倉山ジャンプ競技場
北海道札幌市中央区宮の森1274
共催
国際スキー・スノーボード連盟
公益財団法人 全日本スキー連盟
公益財団法人 北海道スキー連盟
公益財団法人 札幌スキー連盟
主管
公益財団法人 全日本スキー連盟
公益財団法人 北海道スキー連盟
公益財団法人 札幌スキー連盟
後援
北海道
札幌市
株式会社札幌振興公社
一般財団法人 上月財団
協賛
札幌テレビ放送株式会社
一般財団法人[非営利型]上月財団は、コナミグループ株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立され、40年にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進を目的とする事業を展開しています。
[ スポーツ団体・競技大会助成事業に戻る ]