2022年5月2日

一般財団法人 上月財団は、「スポーツ団体・競技大会助成事業」の一環として、2022年4月29日(金)に日本武道館で開催された「令和4年全日本柔道選手権大会」に協賛しました。

本大会は、1948年(昭和23年)から始まった歴史と伝統を誇る男子柔道の日本一を決めるもので、10月に開催される2022年タシケント世界柔道選手権大会 男子100kg超級の代表選手最終選考会を兼ねていることから、重要な大会のひとつとして位置づけられています。

体重・年齢等すべて無差別で、全国10地区の予選会を勝ち上がった精鋭40名と前年度の本大会で優秀な成績を収めた選手・東京オリンピック日本代表選手などの合計47名が日本一を目指して熱戦を繰り広げた結果、本財団がこれまでに支援を行ってきた「スポーツ選手支援事業」認定選手の斉藤立選手が初優勝を果たしました。
大会結果につきましては、公式サイトをご確認ください。

一般財団法人 上月財団は、本大会の協賛を、2017年度から行っており、今回で6回目となります。
本大会の協賛を通じて、柔道競技の更なる発展につながることを願っています。

出場選手

本大会には、本財団がこれまでに支援してきた選手が出場しました。
また、過去に開催された「全日本柔道選手権大会」においても、優秀な成績を収めています。

氏名 所属 出場種目 過去の主な成績
王子谷 剛志 旭化成(株) 男子無差別級 平成29年 優勝
平成28年 優勝
平成26年 優勝
太田 彪雅 旭化成(株) 男子無差別級 令和3年 優勝
小川 雄勢 パーク24(株) 男子無差別級
小川 竜昂 日本製鉄(株) 男子無差別級
笠原 大雅 福岡県警察 男子無差別級
小原 拳哉 パーク24(株) 男子無差別級
斉藤 立 国士舘大学3年 男子無差別級 優勝
中野 寛太 天理大学4年 男子無差別級  
羽賀 龍之介 旭化成(株) 男子無差別級 令和2年 優勝
山本 悠司 旭化成(株) 男子無差別級

大会概要

大会名称
令和4年全日本柔道選手権大会
期日
2022年4月29日(金)
会場
日本武道館
東京都千代田区北の丸公園2-3
主催
公益財団法人 講道館
公益財団法人 全日本柔道連盟
後援
朝日新聞社
NHK
公益財団法人 日本武道館
特別協賛
東洋水産株式会社
協賛
一般財団法人 上月財団
放送
NHK総合
NHK BS
令和4年全日本柔道選手権大会
一般財団法人[非営利型]上月財団は、コナミホールディングス株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立され、35年以上にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進を目的とする事業を展開しています。
[ スポーツ団体・競技大会助成事業に戻る ]