2020年12月18日

一般財団法人 上月財団は、「スポーツ団体・競技大会助成事業」の一環として、2020年12月27日(日)に講道館大道場で開催される「第35回皇后盃全日本女子柔道選手権大会」を後援します。

本大会は、全国10地区の予選会を勝ち上がった精鋭34名と、前年度の本大会や世界選手権大会などで優秀な成績を収めた選手6名の合計40名が、女子無差別級日本一の座をかけて技を競い合うものです。当初は4月に行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により日程を変更し、この度、対策を徹底した上で開催することとなりました。

過去の大会では、本財団が2003年度に支援を行い「上月スポーツ賞」受賞者でもある塚田真希さんが、2002年から2010年まで9連覇の快挙を成し遂げる等、これまで多くの熱戦が繰り広げられてきました。

さらに本財団が実施する「クリエイター育成事業」認定者 林尚之さんが制作された作品が、本大会のプログラム表紙に採用されました。
本財団の「クリエイター育成事業」につきましては、こちらをご覧ください。

一般財団法人 上月財団は、本大会の後援を、2010年度から行っており、今回で11回目となります。
本大会の後援を通じて、柔道競技の更なる発展につながることを願っています。

出場選手

本大会には、本財団がこれまでに支援してきた選手が出場します。
また、過去に開催された「全日本女子柔道選手権大会」においても、優秀な成績を収めています。

氏名 所属 出場種目 過去の主な成績
朝比奈 沙羅 女子無差別級 第32回 優勝
池 絵梨菜 ミキハウス 女子無差別級
稲森 奈見 三井住友海上火災保険 女子無差別級
井上 あかり JR東日本 女子無差別級
児玉 ひかる 東海大学 2年 女子無差別級
梅木 真美 ALSOK 女子無差別級
志々目 愛 了德寺大学職員 女子無差別級

大会概要

大会名称
第35回皇后盃全日本女子柔道選手権大会
期日
2020年12月27日(日)
会場
講道館大道場
東京都文京区春日1-16-30
主催
公益財団法人 講道館
公益財団法人 全日本柔道連盟
後援
スポーツ庁
NHK
東京新聞・東京中日スポーツ
一般財団法人 上月財団
放送
NHK BS
第35回皇后盃全日本女子柔道選手権大会
大会プログラム表紙(林尚之さん制作)
一般財団法人[非営利型]上月財団は、コナミホールディングス株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立され、35年以上にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進を目的とする事業を展開しています。
[ スポーツ団体・競技大会助成事業に戻る ]