本財団は、「日本の将来は教育にあり」という理念のもとに1982年に設立された財団法人 上月教育財団を母体としており、2022年に設立40周年を迎えます。

また、公益法人制度改革に則り、2013年4月1日をもって一般財団法人(非営利型)に移行するに伴い、法人名を「一般財団法人 上月財団」と改めました。

重点事業と位置づけるトップアスリートの育成を目的としたスポーツ関連事業をはじめ、教育・文化に関する助成など、社会から求められる事業を推進し、これまでに8,000件を超える助成を行っております。

今後とも設立当初の基本理念を継承し事業の拡充をはかりつつ、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進に努め、より一層の社会貢献を果たして参る所存でございます。

引き続き、私ども一般財団法人 上月財団に対しまして、皆様のあたたかいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

一般財団法人 上月財団
理事長 上月景正
[ 財団のご紹介に戻る ]