2021年12月9日

上月財団「クリエイター育成事業」認定者 くさかべゆうへいさんの漫画「白山と三田さん」が、12月8日発売の「週刊少年サンデー 2・3合併号」から連載されています。

冬の新連載大攻勢!!!第1弾として始まった「白山と三田さん」は、新世代サンデーグランプリ「SSGP2021春」で大反響の読切「ラジオボーイとM16ガール」が連載化されたものです。

くさかべゆうへいさんは、2018年に「僕の一番長い日」で第82回小学館新人コミック大賞〈少年部門〉に入選、これまでに「HIT GAL」「オンリーボール」「わたしのD」など数々の個性的な作品を発表しており、最近では「週刊少年サンデーS増刊 10月号」に「小雪先生」が掲載されるなど、目覚ましい活躍をみせています。

今回の連載にあたり「この度、週刊連載が決まりました。たくさんの人に楽しんでもらえるように面白い作品にできたらと思い日々原稿を描いています。」とのメッセージが寄せられました。

一般財団法人上月財団は今後も、デジタルアーティスト・イラストレーター・漫画家などのクリエイターを目指す若い方たちを支援していきます。

白山と三田さん
白山と三田さん
©くさかべゆうへい/小学館
くさかべゆうへいさん
https://twitter.com/bakasakuiheuyu

週刊少年サンデー 52号
週刊少年サンデー 2・3合併号
©小学館
少年サンデー
https://websunday.net/sunday/new/
一般財団法人[非営利型]上月財団は、コナミホールディングス株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立され、35年以上にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進を目的とする事業を展開しています。
[ クリエイター育成事業に戻る ]