2020年9月2日

本財団が「クリエイター育成事業」で支援を行った遠田おとさんの漫画「遠田おと短編集 にくをはぐ」(ジャンプコミックス)が、2020年8月4日に発売されました。

トランスジェンダーの苦悩を描く表題作「にくをはぐ」ほか、異彩を放つ5作品が収録されています。

その中の「2ページ漫画集」は、本財団の助成を受けていたときに毎月提出いただいた課題作品で、遠田おとさんの原点ともいえる大変貴重な作品です。

遠田おとさんからは「当時、バイトに明け暮れなかなか自分の作品が描けずに苦しんでいたので、本当にすごく助かりました!! きっと、私のように経済に苦しみながら漫画を描いてる方がたくさんいると思います。私の漫画を通して、もっと多くの人に知っていただけたら嬉しいです。」とのメッセージをいただきました。

表題作「にくをはぐ」は、少年ジャンプの新作や歴代ヒット作が読めるWeb漫画誌「少年ジャンプ+」にも掲載されています。
https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156731321955

一般財団法人上月財団は今後も、デジタルアーティスト・イラストレーター・漫画家などのクリエイターを目指す若い方たちを支援していきます。

遠田おと短編集 にくをはぐ
遠田おと短編集 にくをはぐ
©遠田おと/集英社
遠田おと短編集 にくをはぐ
上月財団「クリエイター育成事業」
課題作品(助成当時のもの)
遠田おとさん
https://twitter.com/10da010
一般財団法人[非営利型]上月財団は、コナミホールディングス株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立され、35年以上にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進を目的とする事業を展開しています。
[ クリエイター育成事業に戻る ]