上月財団は、「クリエイター育成事業」認定者への課題として、株式会社共同通信社が加盟新聞社をはじめ民間企業・団体、官公庁向けに発行する会員制週刊誌「Kyodo Weekly」の表紙イラストの制作に取り組んでいます。
「クリエイター育成事業」は、クリエイター(デジタルアーティスト・イラストレーター・漫画家等)を目指している15歳~25歳位までの方を対象に年額60万円の助成を行い、創作活動に役立てていただくものです。▶クリエイター育成事業
季節感のある作品は好評を得ており、表紙イラストの制作は、今後の創作活動の糧になるとともにクリエイターとしてのチャンスが広がる良い機会となっています。

白川深紅
「チューリップ」
かさいはる
「藤の季節」
透明人間
「すこやかに」
もものかんづめ
「ピクニックの準備」
國分莉佐子
「ヒスイの宝石」
おうみおみ
「ぽかぽか陽気」
蜂河
「新入生」
蜂河
「春一番」
山口麻呂彦
「発光するタンポポ」
たかなしほのか
「あ!桜だ!」
yumeko
「さくら餅」
higoAkari.
「とても魅力的な君」
長谷川匠
「夜の光」
けしょうまい
「雪の降るガトーショコラ」
だいず
「鬼には豆、豆には…」
國分莉佐子
「湯気のある窓辺に」
@ウッタカッタ
「1月の景色」
Rudy
「季節の変わり目」
白川深紅
「雪山のツル」
新川純加
「初日の出と新年」
全35作品
No.14 / 2023.4.3 ~ No.50 / 2023.12.11
5252hz
「暖かい冬の部屋」
おうみおみ
「ずっと一緒にいようね」
関口郁海
「sea in novembers」
higoAkari.
「浮かぶ冬」
長谷川匠
「夕暮れと七五三」
けしょうまい
「キノコのランプ」
川畑那奈
「ハロウィン」
@ウッタカッタ
「10月の景色」
もものかんづめ
「秋のピクニック」
たかすぎるな。
「知ることは世界への思いやり」
上原明日香
「秋の眺め」
熊茶まくと
「月見と楓」
保理誠己
「一筆風月」
然も江戸
「たわむれ」
國分莉佐子
「暮れゆく日」
熊茶まくと
「夏の思い出」
國分莉佐子
「はいさい!」
保理誠己
「涼」
辰瀬がと
「夏の訪れ」
higoAkari.
「メロンソーダの海で」
ハル
「海の季節」
白川深紅
「エコシンクロニシティ」
紫津
「今宵は蓮華の上で」
ハル
「梅雨の季節」
higoAkari.
「カタツムリのおしゃべり」
吉沢タクマ
「雨」
白川深紅
「支え合う自然と人々」
上原明日香
「ゆれるすずらん」

「薬になるような杜若」

「カブトの親子」
おくちー
「鯉のぼり」
ささきはるこ
「卯月」
よーすけ
「イースター・バニー」
上原明日香
「ハッピーイースター」
おくちー
「モグラのおうち」
[ TOPに戻る ]