2019年6月28日

一般財団法人[非営利型]上月財団は、「スポーツ団体・競技大会助成事業」の一環として、2019年6月27日(木)から6月30日(日)まで福岡市博多の森陸上競技場で開催される「第103回日本陸上競技選手権大会」に協力します。

本大会は、第1回が1913年に開催されてから長い歴史を誇る国内最高峰の大会で、陸上競技の男女各17種目で日本一が決まります。

今回は、9月にカタールで開催される第17回世界陸上競技選手権大会の日本代表選手選考競技会を兼ねる重要な大会でもあり、その代表の座をかけて熱戦を繰り広げ、好記録が期待されます。

一般財団法人[非営利型]上月財団は、本大会の協力を、2007年度から行っており、今回で13回目となります。
本大会の協力を通じて、陸上競技の更なる発展につながることを願っています。

出場選手

本大会には、本財団がこれまでに支援してきた選手が出場します。
また、過去に開催された「日本陸上競技選手権大会」においても、優秀な成績を収めています。

氏名 所属 出場種目 過去の主な成績
安部 孝駿 ヤマダ電機 男子400mH 第101回 男子400H優勝
飯塚 翔太 ミズノ 男子100m・200m 第97回 男子200m優勝
第100回 男子200m優勝
第102回 男子200m優勝
江島 雅紀 日本大 男子棒高跳  
金丸 祐三 大塚製薬 男子400m 第89回 男子400m優勝
第90回 男子400m優勝
第91回 男子400m優勝
第92回 男子400m優勝
第93回 男子400m優勝
第94回 男子400m優勝
第95回 男子400m優勝
第96回 男子400m優勝
第97回 男子400m優勝
第98回 男子400m優勝
第99回 男子400m優勝
クレイ アーロン 竜波 相洋高 男子800m  
佐藤 拳太郎 富士通 男子400m  
塚本 ジャスティン 惇平 東洋大 男子100m  
戸邉 直人 JAL 男子走高跳 第95回 男子走高跳優勝
第99回 男子走高跳優勝
橋岡 優輝 日本大 男子走幅跳 第101回 男子走幅跳優勝
第102回 男子走幅跳優勝
山本 凌雅 JAL 男子三段跳 第100回 男子三段跳優勝
第101回 男子三段跳優勝
青山 聖佳 大阪成蹊AC 女子400m 第100回 女子400m優勝
髙松 智美 ムセンビ 名城大 女子1500m 第102回 女子1500m優勝
土井 杏南 JAL 女子100m  
ヘンプヒル 恵 アトレ 女子走幅跳  
桝見 咲智子 九電工 女子走幅跳
女子三段跳
第92回 女子走幅跳優勝
第93回 女子走幅跳優勝

大会概要

大会名称
第103回日本陸上競技選手権大会
兼 ドーハ 2019世界陸上競技選手権大会 日本代表選手選考競技会
期日
2019年6月27日(木)~6月30日(日)
会場
博多の森陸上競技場
福岡県福岡市博多区東平尾公園2-1-2
主催
日本陸上競技連盟
共催
福岡県
福岡市
後援
読売新聞社
福岡県教育委員会
福岡市教育委員会
主管
福岡陸上競技協会
特別協賛
山崎製パン株式会社
協賛
アシックスジャパン株式会社
大塚製薬株式会社
日本航空株式会社
株式会社ニシ・スポーツ
青山商事株式会社
デンカ株式会社
丸大食品株式会社
久光製薬株式会社
株式会社クリエイト
アース製薬株式会社
協力
西日本新聞社
一般財団法人 上月財団
競技種目
男子(17種目)
 100m 200m 400m 800m 1500m 5000m 110mH 400mH 3000m障害物
 走高跳 棒高跳 走幅跳 三段跳 砲丸投 円盤投 ハンマー投 やり投
女子(17種目)
 100m 200m 400m 800m 1500m 5000m 100mH 400mH 3000m障害物
 走高跳 棒高跳 走幅跳 三段跳 砲丸投 円盤投 ハンマー投 やり投
パラリンピック種目(オープン競技)
マスターズ種目(オープン競技)
放送
NHK BS1
NHK BS8K
NHK総合
一般財団法人[非営利型]上月財団は、コナミホールディングス株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立され、35年以上にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進を目的とする事業を展開しています。
[ スポーツ団体・競技大会助成事業に戻る ]