2019年6月14日

一般財団法人[非営利型]上月財団は、「スポーツ団体・競技大会助成事業」の一環として、2019年5月10日(金)から5月12日(日)まで武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された「天皇杯 第47回日本車いすバスケットボール選手権大会」を後援しました。

本大会は、車いすバスケットボールの日本一を決める大会で、優勝チームには天皇杯が下賜されます。
開催にあたって、車いすバスケットボールの競技力向上と普及・発展、並びに人々が共に高め合う共生社会の実現を図ることを目的としています。

前回大会優勝、準優勝チームに全国10ブロックから予選を勝ち抜いた精鋭6チームを加えた合計8チームのトーナメント方式で行われ、車いすの巧みな動き、俊敏なパスまわしなど、気迫あふれる攻防が繰り広げられた末、宮城MAXが11連覇を達成しました。
大会結果につきましては、公式サイトをご確認ください。

一般財団法人[非営利型]上月財団は、本大会の後援を今回初めて行いました。
本大会の後援を通じて、車いすバスケットボール競技の更なる発展につながることを願っています。

天皇杯 第47回日本車いすバスケットボール選手権大会
(会場の様子)
天皇杯 第47回日本車いすバスケットボール選手権大会
(会場の様子)
天皇杯 第47回日本車いすバスケットボール選手権大会
(競技の様子)
天皇杯 第47回日本車いすバスケットボール選手権大会
(記念撮影)
 
Photo by JWBF/フォトサービス・ワン

大会概要

大会名称
天皇杯 第47回日本車いすバスケットボール選手権大会
期日
2019年5月10日(金)~5月12日(日)
会場
武蔵野の森総合スポーツプラザ
東京都調布市西町290-11
主催
一般社団法人 日本車いすバスケットボール連盟
公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会
公益財団法人 日本バスケットボール協会
主管
天皇杯 第47回日本車いすバスケットボール選手権大会運営委員会
後援
スポーツ庁
東京都
調布市
調布市教育委員会
府中市
府中市教育委員会
三鷹市
三鷹市教育委員会
日本障がい者バスケットボール連盟
社会福祉法人 テレビ朝日福祉文化事業団
社会福祉法人 朝日新聞厚生文化事業団
社会福祉法人 NHK厚生文化事業団
社会福祉法人 読売光と愛の事業団
公益財団法人 毎日新聞東京社会事業団
公益財団法人 昭和池田記念財団
公益財団法人 日本チャリティ協会
一般財団法人 上月財団
一般財団法人[非営利型]上月財団は、コナミホールディングス株式会社の創業者で代表取締役会長を務める上月景正によって設立され、35年以上にわたるあゆみを通して、スポーツ・教育・文化の振興と発展、並びにより良い社会の形成等、公益の増進を目的とする事業を展開しています。